ペルー・リマ観光スポット!光と音のギネス大噴水公園ラ・レセルバ

リマ、観光
Pocket

ペルー・リマでちょっと観光したい方に、今回はおすすめ観光スポットである光と音のギネス大噴水公園ラ・レセルバをご紹介いたします。

日本人もびっくりの美しくて感動するすばらしい場所です!ぜひリマで観光する時間がおありの方におすすめしたい観光スポットです!

パルケ・ラ・レセルバ Parque La Reserva

ぺル・リマ県のリマ市内、つまりペルーのリマのど真ん中にあります。ペルー国営スタジアムEstadio Nacionalの横にあります。入口のゲートもペルー国営スタジアムEstadio Nacional側にあります。

パルケ・ラ・レセルバ Parque La Reservaは、リマ旧市街地のセントロ・デ・リマ Centro de Limaとリマ新市街地のサン・イシドロ San Isidroを結ぶ真ん中に位置します。

もともとパルケ・ラ・レセルバ Parque La Reservaは、チリと戦い命を落とした若者たちを称えるために、1929年に作られた8ヘクタールもある大きな公園でしたが、そこを2007年に大噴水公園としてリニューアルオープンしました。

公共のバスで向かわれるなら、Av.Arequipaという通りのサコ・オリベーロスSaco Oliverosというバス停で降りてください。そこから、歩いて5分のところにあります。

メトロポリターナという公共の電車のようなバスが運行しているのですが、そのメトロポリターノの駅でいうと、ペルー国営スタジアムEstadio Nacional駅から徒歩約3分のところが入り口になります。

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

入場料は、4ソレスです。日本円で、約130円です。とてもリーズナブルなお値段です!

パルケ・ラ・レセルバ Parque La Reservaの中は、美しい公園と美しい噴水が美しく調和し、さらに、現代のテクノロジーによる鮮やかな光と美しい音楽のリズムがおりなす噴水のショーは一見の価値ありです。

公園の名前はパルケ・ラ・レセルバ Parque La Reservaですが、この噴水のテーマパークには別名があります。

エル・シルクイート・マヒコ・デル・アグア(El Circuito Mágico del Agua)と言います。意味は、「水の魔法が巡る場所」です。

パルケ・ラ・レセルバ Parque La Reservaの中は、13の巨大で個性的な噴水があり、公園とテーマパークが融合した感じです。

このパルケ・ラ・レセルバ Parque La Reservaは、ギネル・ワールド・レコーズに、つまり、ギネスに登録されているすごい公園なんです!「公共の公園内にある、世界最大の複合噴水施設」として、ギネスに登録されました。

中には、子供が乗れる小さな列車のように運航する車や軽食を食べる場所や、清潔な公共トイレなどきちんと整備が行き届いています。

中に入るとすぐに目に留まるのが、ひっくり返った家です。何のためなのかはわかりませんが、ひとまずひっくり返っています。

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

その後、ペルー・リマの水のしくみについて解説しているトンネルをくぐります。

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

噴水一つ一つに大量の水が使われているところを見て行くとリマがどれほど水が潤っているか実感することができます。

パルケ・ラ・レセルバ Parque La Reservaのすべてはご紹介できませんが、いくつかの美しい噴水をご紹介します。

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

様々な計算された水の幾何学模様と美しい色がとても魅力的です。三角形、お花など、どんなものでも表現できると言わんばかりです。

「フエンテ・マヒカ Fuente Mágica」「魔法の噴水」

中でも一番大きくて美しい噴水は、「フエンテ・マヒカ Fuente Mágica」という名前の噴水です。「魔法の噴水」という意味です。この噴水は約80mの高さまで上がる一番高い噴水です!

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

大きいだけではなく、とても幻想的です。周りには美しい西洋風の柱や花壇などがあり、カップルたちがいい雰囲気にならないわけがないといった感じの噴水です。

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

「フエンテ・ラベリント・デル・エンスエニョ Fuente Laberinto del Ensueño」「夢の迷宮の噴水」

次に、遊び心満点の噴水をご紹介します。その名も「フエンテ・ラベリント・デル・エンスエニョ Fuente Laberinto del Ensueño」で、「夢の迷宮の噴水」という意味です。

その名の通り一度中に入ると濡れないで出るのが難しい噴水です!音楽に合わせて不規則に止まったり大きさを変える噴水の中に自由に入って、吹き上がる水を触ったり、飛び越えたりすることが自由なので、子供から大人まで大はしゃぎ間違いなしです!

着替えを持参されるか、水着を持参されることをおすすめいたします。そして、存分に水遊びを楽しんじゃってください!

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

「フエンテ・トゥネル・デ・ラス・ソルプレサス Fuente Túnel de las Sorpresas」「驚きの噴水トンネル」

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

噴水のトンネルもあります。その名も「フエンテ・トゥネル・デ・ラス・ソルプレサス Fuente Túnel de las Sorpresas」で、「驚きの噴水トンネル」という意味です。

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

噴水トンネルの中を歩いていると不思議な気持ちになります。水に濡れそうで濡れない、そして、水のしずくを間近で見ることができるからです。

「ショーエスペクタクロス・エン・ラ・フエンテ・デ・ラ・ファンタシーア Espectáculos en la Fuente de la Fantasía」「幻想的な噴水ショー」

一番のパルケ・ラ・レセルバ Parque La Reservaの見どころと言ったら「エスペクタクロス・エン・ラ・フエンテ・デ・ラ・ファンタシーア Espectáculos en la Fuente de la Fantasía」でしょう!

「幻想的な噴水ショー」という意味です。一日三回、19:15、20:15、21:30に噴水ショーが行われます。

その噴水ショーが正直、想像以上にすごくて感動します!

噴水を光と音楽に合わせて動きを変えるだけでなく、そこに巨大レーザープロジェクターで映写するというものです。噴水の中で浮き上がる3Dの世界には目と心を奪われます。ペルーの伝統的なダンスなども含め、噴水の水の中で踊ってくれ、とても興味深いです!ぜひおすすめです!

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

リマ、観光スポット

まとめ

ペルー・リマに旅行に来られて、観光できる時間があった際はぜひ足を運んでみてください。家族や恋人、友達といい思い出ができること間違いなしです!お子さんがおられる方は「フエンテ・ラベリント・デル・エンスエニョ Fuente Laberinto del Ensueño」「夢の迷宮の噴水」がおすすめです!

日中もいいですが、おすすめは開園の午後3時から行って、まだ気温が高いうちに水遊びを楽しむことです。そして、その後夕焼けをバックに写真を撮ることです。最後に噴水ショーを見てライトアップした噴水を再度楽しんで帰ってくることでしょう。まあつまり、最初から最後まで存分に楽しんじゃう結果になるのですが。

ぜひリマのパルケ・ラ・レセルバ Parque La Reservaで、幻想的で美しい噴水を楽しまれてください。

それでは、よい旅を!Buen Viaje!

詳細情報まとめ

開園時間:15:00~22:30

入場料:4ソレス(約130円)

「幻想的な噴水ショー」19:15、20:15、21:30

休園日:月曜日

http://www.circuitomagicodelagua.com.pe/


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村



リマ、観光

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!