ぺルー・トルヒージョの観光スポット考古学・歴史博物館!ミイラ、骸骨!衝撃的なインパクト!

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ
Pocket

ぺルー・トルヒージョの観光スポット考古学・歴史博物館は、ミイラに骸骨など様々な衝撃的インパクト大の興味深い展示物がたくさんあります!

見ごたえがあります!

歴史が好きな方は必見です!

ぺルー・トルヒージョの観光スポット考古学・歴史博物館の場所と情報

住所は、Jr. Junín 682, Trujilloです。

電話番号 (044) 474850

開園日 月曜日~土曜日 9時から1時、3時から7時。 日曜日、祝日 9時から4時。

料金 大人 5ソレス。 子供 1ソレス。

ぺルー・トルヒージョの観光スポット考古学・歴史博物館 Museo de Arqueología, Antropología e Historia de la Universidad Nacional de Trujillo

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ぺルー・トルヒージョの観光スポット考古学・歴史博物館 Museo de Arqueología, Antropología e Historia de la Universidad Nacional de Trujilloは、Casa Risco リスコ邸と呼ばれる歴史ある建物の中にあります。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

Casa Risco リスコ邸に玄関が入口になっているのですが、既にその場所からリスコ邸の美しい様子やプレインカ時代の骨董品が既に伺い知れます。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

博物館の入り口を入るとリスコ邸の壁にたくさん描かれている壁画と美しいスペイン調の美しい建物の外観が出迎えてくれます。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

壁一面をキャンパスにした美しい壁画も見ものです。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

リスコ邸の建物の中の各部屋がそれぞれ異なる展示エリアになっているます。

Sala Medio Geográfico 地理エリア

例えば、Sala Medio Geográfico 地理エリアというエリアがまずはじめに入る部屋になります。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

そこには様々は土器、セラミカが並んでいます。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルーのプレインカ、インカ時代に共通して言えるのは、八百万の神を祀っていたという事ですが、土器にされている動物たちや野菜、果物など全て神様だったのでしょう。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ただちょっとユニークなジブリ的な神々??もいたようです;

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

日本で言う石器時代ではないですが、狩りをしていたという証の鋭利なやりの先の部分も展示されていました。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

次のエリアに進むと黄金の王家のアクセサリが展示されています。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

結構ユニークな骨とう品が観れる博物館で、面白いものが次のエリアでは観ることができます。

こちらは、インコのカラフルな羽を衣装にしたものです。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

猫の帽子が展示されていました。きっと山猫か何かの神様をきっとあがめるためのものだった大真面目なものだったのでしょうが、今で言うとコスプレです。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

超ロングヘアーのかつらも展示されていました。手編みのかつらですが、髪のなかった王家の女性でもおられたのでしょうか?

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

そして、ちょっとビックリ、グロテスクなのが、人生で一度も髪を切らなかったんじゃないかという骸骨が展示されています。

宗教的に髪が切れなかったのかもしれませんが、それよりも今の時代まで残るその毛根がすごいです!ちょっとうらやましい毛根です!

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

次のエリアも興味深いです。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

結構変わった方々が現れます。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

神様たちなのか、祭司たちなのか、王家の者たちなのかわかりませんが、みんな肥満です。

プレインカ時代、西暦1200~1450年のチャンカイ文明のものです。今のリマからすぐ北のところにありました。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

結構昔のプレインカ、インカ時代のお偉いさんたちは、首なしのずんぐりむっくりばかりだったのでしょうか?

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

しかし、セラミカ、土器や織物の技術はとても発達していたことがよくわかります。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

結構見ごたえのある博物館で、正味20分かかります。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

チムー文明は木の加工にたけていたとのことです。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

チムー文明はトルヒージョ地区発祥の文明です。これは、チャンチャン遺跡などでもよく見るリスの神様を祀ったものでしょう。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

優れた木の加工技術を持った人たちがたくさんいたのでしょう。アクセサリなども木が土台です。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

最後のエリアに一番衝撃的なものが展示されています。グロ画像注意です。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

良くいもしないプレインカ、インカの八百万の神々に人間が捧げられていました。

生きたまま血を捧げられたリ、生きたまま麻薬を嗅がされたミイラにされたりと本当に残酷に存在しない神々に命を無駄にされたことを考えるとなんとも言えません。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

耳をふさいでいることからこの子も麻薬の幻聴のようなものを死ぬ最後に聞いたのでしょうか?

そして、プレインカ時代のから生まれた子供に脳みそに手術を施していたというので、もしかするとこの子の頭蓋骨が長い理由はそこにあるのかもしれません。

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

まとめ

ぺルー・トルヒージョの観光スポット考古学・歴史博物館 Museo de Arqueología, Antropología e Historia de la Universidad Nacional de Trujilloは、Casa Risco リスコ邸と呼ばれる歴史ある建物の中にあります。

ぺルー・トルヒージョの観光スポット考古学・歴史博物館は、ミイラに骸骨など様々な衝撃的インパクト大の興味深い展示物がたくさんあり、見ごたえがあります!

そして、それらの展示物から文明を気付いたのは、いつの日も宗教的信条が元であったことがうかがい知れます。

歴史に興味がある方におすすめの博物館です!

ぜひトルヒージョに行かれる際は、行ってみてください!

それでは、ブエン・ビアへ! ¡Buen Viaje!


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村






ただの旅じゃ飽き足らない!
WannaTripならそんなあなたの旅に楽しいスパイスを加えるオプショナルツアーを多数ご用意!
まずはツアーをチェック



ペルー、観光、博物館、トルヒージョ

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!