2018年1月2日火曜日ペルー・リマ近くで崖からバスの転落事故が発生!年末年始の帰省ラッシュの悲惨な事故

ペルー、リマ、バス、転落、事故
Pocket

ペルー・リマ近くで、2018年1月2日火曜日に、崖からバスの転落事故が起こりました。

年末年始は、帰省ラッシュがペルーでもありますが、ペルーの誰もが比較的幸せいっぱいの時期に起こった悲惨な事故となってしまいました。

2018年1月2日火曜日、崖からバスの転落事故の場所

Huaral ウアラルや Chancay チャンカイ、Pasamayo パサマヨからリマ市に向かう海岸沿いの Serpentín Pasamayo, Ancón アンコン、パサマヨ蛇行道の途中にある Curva del Diablo 悪魔のカーブと呼ばれる場所で、その悲惨な事故は起きてしまいました。

2018年1月2日火曜日、崖からバスの転落事故の状況

2018年1月2日火曜日、San Martín de Porres サン・マルティン・デ・ポレスという Huaral ウアラルのバス・ターミナルのバス会社が、Pasamayo パサマヨという町を通り過ぎ、リマ市に向かう海岸沿いの Serpentín Pasamayo, Ancón アンコン、パサマヨ蛇行道の途中にある Curva del Diablo 悪魔のカーブと呼ばれる場所、(リマ市まで約77km)で、走行中のバスがLevisa レビーサという会社のトラックと衝突事故を起こしました。

海岸沿いの Serpentín Pasamayo, Ancón アンコン、パサマヨ蛇行道は、バスやトラック専用の幹線道路でした。

衝突したバスもトラックもスピードを出しすぎていました。

衝突後、バスは崖から約100m 転落しました。

55人中、51人が亡くなりました。

Máximo Jiménez Vilcayaure マキシモ・ヒメネス・ビルカヤウレさんはバスが衝突後、崖から墜落する前にとっさに窓から飛び降りて、助かったとのことです。

ペルーの Pedro Pablo Kuczynski ペドゥロ・パブロ・クチンスキも、ツイッターで遺族に哀悼の意を表しました。

まとめ

日本でも、事故は毎日のように起きてはいますが、ペルーでは、飲酒運転やスピード違反などの規制は、日本より甘く、交通事故も良く起こっています。

ぜひペルーでも交通法の規制をもっと厳しくしてほしいものです。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



緊急時の携帯連絡網サービス



防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】


ペルー、リマ、バス、転落、事故

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です