ペルーの物価は?ペルー旅行の予算はどれくらい?

ペルー, 物価, 予算
Pocket

ペルーに旅行する前に気になるのは、ペルーの物価がどれくらいなのか?

ペルーの旅行へどのくらいの予算で考えたらよいだろうか?

ということではないでしょうか?

どれくらいお金を現金で持っていこうか? ということも悩みますよね。

そこで、今回は、ペルーの物価やペルー旅行の際の予算について、ご説明します。

ペルーの物価はどれくらい?

まず知っておいて頂きたいのは、ペルーの物価と言っても
首都リマの物価と地方の物価、たとえばマチュピチュ遺跡で訪れるクスコ市の物価は、
違うということです。

ちなみに、ペルーの通貨、ペルー・ソルは、日本円の3分の1に値します。

1ソル、約33円です。

首都リマとマチュピチュ遺跡で訪れるクスコ市の物価の違い

ペルー各地方によっても物価は異なりますが、首都リマの物価が一番ペルーで高いです。

たとえば、バスやタクシーの運賃、水やパンなどの基本的な生活必需品の物価は、
首都リマの方が約2倍高いイメージです。

日本人観光客が一番訪れるマチュピチュ遺跡のあるクスコ市と比べてみましょう。

首都リマで、タクシーに普通に近場で乗って、約10ソレス、日本円で約340円するところを
クスコ市では、約5ソレス、日本円で約170円です。

そして、公共のバスも首都リマでは、1.5ソレス、日本円で50円するところを
クスコ市では、0.8ソル、日本円で25円です。

観光客向けと地元向けの物価の違い

ちなみに、マチュピチュで訪れるクスコ市と一言で言っても、
観光客向けの物価と地元民向けの物価は違うと言えます。

たとえば、一般のクスコ市の人が食べるランチが6ソレス、日本円で約200円のに対し、
外国人向けのレストランのランチは、通常35ソレス、日本円で約1170円ぐらいします。

しかもランチの量は、クスコ市の人が食べる一般のランチの方が2倍あります。

簡単に言うとえこひいきがあるわけです。

外国人向けのレストランのランチ、つまり、メインディッシュが約35ソレスで、さらに、
飲み物が約8ソレス、日本円で約270円、前菜が約25ソレス、日本円で約840円、
デザートが約15ソレス、日本円で約500円します。

なので、外国人向けのレストランで普通に食べると
日本のレストランと変わらないお値段になるということです。

マチュピチュ村(アグアス・カリエンテス村)の物価は、
例外なく先にご説明した外国人向けのお値段です。

625 ml の一般的なミネラル・ウォーターを普通の売店で購入すると、
1ソル、日本円で約33円ですが、
観光名所の中やレストラン、ホテルなどで購入すると普通に、
4倍から5倍ほど、とられることもざらにあります。

ペルーの旅行への予算はどのくらい?

じゃあ、結局のところ予算はどのくらいなのという質問になりますが、
ツアーとして、購入して、ペルーを旅行する場合は、
日本国内に旅行に行くような物価と同じイメージを持ったほうが良いということです。

個人で旅行される場合で、特に贅沢せず割と安めに旅をされるという方がおられた際は、
日本の国内旅行に行く際の半分ぐらいの物価で考えられても良いかもしれません。

さてさて、ツアー代や航空券などを抜きにした際のご予算のイメージですが、
お土産も普通に購入されることも考えて、観光客としてペルーを旅行した際、
3泊4日で、5万円ぐらいになると思います。

じゃあ、少し多めで7万円ぐらい現金で持っていこうかなと思われる方もおられるかもしれませんが、
盗まれると大変なので、現金は半分から3分の1ぐらいにされたほうが良いかと思います。

US ドルは、基本観光地では使えます。

ペルーの通貨は?ペルー旅行では偽札注意!ドルは使える?ペルーの記念硬貨

ペルー・ソルに両替されたいとしても
クスコ市内の両替屋で、日本円からペルー・ソルに直接両替もできます。

ペルー旅行の両替は両替屋で!キャッシュカードもOK!!

さらに、Master Card マスター・カードや Visa ビザ・カードでのお支払いも通常できます。

Visa ビザ・カードでのお支払いが可能なお店の方が多いです。

そして、ペルーの大手銀行の ATM からは、国際デビットカード、クレジットカードなどで、
現地通貨のペルー・ソルを引き出すことも可能です。

ペルー・クスコの中心地周辺で、ペルーのお金ソルをカードで引き出せる ATM、MultiRed のある場所とそのメリット

そういう現状も含めて、日本円の現金で全額もって行かれないほうが良いです。

クスコ市内がペルーの中で一番治安が良いとはいえ、
観光客を狙ったスリ、置き引きは普通にありますので、ぜひご用心されてください。

ペルー・クスコの治安と対策/首都リマやペルー北部の治安とは違う

まとめ

ペルーの物価は、日本の3分の1とはいえ、
現状観光客相手に、日本と変わらない物価のイメージになっています。

なので、予算は、3泊4日で、ツアー代、航空券などをいれずに、
約5万円だと思います。

どれだけお土産やレストランにお金を使うかというのは、個人差がありますので、
もしかすると、もっともっとご予算が必要かもしれません。

しかし、予算を現金で全額もって行かれることはされないでください。

カードを効率良く、旅行中に使用されてください。

参考になれば、うれしいです。

それでは、良い旅を。ブエン・ビアヘ! ¡Buen Viaje!


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村





ペルー, 物価, 予算

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

1 個のコメント

  • どれくらいお金を現金で持っていこうか? ということも悩みますよね。 そこで、今回は、ペルーの物価やペルー旅行の際の予算について、ご説明します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!