クスコのペルー料理・チリウチュ Chiriuchu の怖ろしい黒いうわさ!食べるかどうかよく考えて!

ペルー、クスコ、ペルー料理、チリウチュ
Pocket

ペルー・クスコで、毎年6月に必ず食べられるペルー料理、チリウチュ Chiriuchu という有名な料理があります。

すでに、2017年のチリウチュ Chiriuchu の祭りについては、以前の記事でご紹介しました。

インカ時代からの冷たいめでたい祭りのペルー料理チリウチュ CHIRIUCHU!衝撃のクイの丸焼き!

しかし、地元クスコの人から聞いたクスコのペルー料理・チリウチュ Chiriuchu の怖ろしい黒いうわさがあります!

どこまで本当かどうかは、定かではありませんが、聞き捨てならないあまりにも怖いうわさだったため、この黒いうわさも含め、食べるかどうかよく考えていただければと思います!

クスコのペルー料理・チリウチュ Chiriuchu を食べる6月の時期は病院の患者が増える?

6月中のお祭りの間ずっと海外やペルー各地からクスコのお祭りに観光で訪れます。

そして、クスコのお祭りのペルー料理と言えば昔からクスコでは、チリウチュ Chiriuchu を食べなければ始まらないというのが伝統であり、一般的なペルーの常識ともなっています。

そして、以前ご紹介したように、ペルー料理チリウチュ Chiriuchu は、日本のおせちのように冷えている状態の料理です。

その冷えているというのが、クスコのペルー料理・チリウチュ Chiriuchu の怖ろしい黒いうわさの核心となるところなのです。

日本でも一般的な理解として、病原菌を死滅させるために、基本的に加熱しなければいけないというのは、当たり前の事実です。

そして、日が経っしまっている料理は、時間が経てば経つほど、鮮度が落ち、最近も繁殖するというのも一般的な事実です。

この事実を確認したうえで改めて、クスコのペルー料理・チリウチュ Chiriuchu という料理は、逆に冷えていなければいけないわけですが、実際のところ、いつ作られたのかがわからないという事実があるのです。

6月のお祭りの期間中、基本的にずっと販売されるわけですが、提供されるチリウチュ Chiriuchu が、昨日作られたのか、1週間前に作られたのか、2週間前に作られたのかわからないのです。

ペルー、クスコ、ペルー料理、チリウチュ

ペルー、クスコ、ペルー料理、チリウチュ

そして、チリウチュ Chiriuchu という料理は、血抜きしていないテンジクネズミ Cuy 、雌鶏の肉、ソーセージが含まれています。

ペルーの料理、クイ・フリト!モルモット料理は高級!?あなたは食べれますか!?

例えば、血抜きされていない3日前に料理された肉を再加熱せずに、食べると考えただけで、恐ろしいのではないでしょうか?

それが、2週間前に料理された肉だとしたら、どうでしょうか?

末恐ろしいです;

販売している人々は、6月中に売りつくさなければ、儲けにならないため、いつ作ったかを黙って、もしくは偽って販売することがあるというのです。

冷たいペルー料理なので、だれもいつ作られたかを気にしないのです。

実際、6月になるとクスコ中の病院に、腹痛の患者が増えるというのです。

医者が腐敗していて、腹痛がチリウチュ Chiriuchu のせいであることを明かさないことがある?

通常医者が病気の原因について、説明をするものですが、クスコの医者は腐敗していて、腹痛がチリウチュ Chiriuchu のせいであることを明かさないことがあるといううわさがあるというのです。

以前コレラがクスコではやったことがあり、ニュースになったことがあるとのことです。

その際、旅行客がぱったりクスコに来なくなった時期があるのだとか。

ペルー・クスコは観光業で成り立っている街であるため、その際、大きなダメージを受けたとのことです。

今でも毎年コレラ患者は発生しているという黒いうわさもあるのですが;

それ以降、政府などからの圧力ゆえ、もし病気の原因が、ペルー料理チリウチュ Chiriuchu だったとしても、事実を隠して、公表しないというのです。

もし公表しようとする医者がいるとしたら、テロリスト扱いで逮捕されるとか;

本当か否か定かでありませんが、噂によると毎年、日が経って、悪くなっているチリウチュ Chiriuchu を知らずに食べて、死者が出ているというのです。

そして、その原因は決して、チリウチュ Chiriuchu であるとは言わないというのです。

死なないまでもだいぶ苦しむこと、そして、ペルー料理チリウチュ Chiriuchu は、25ソレスと高い値段で売られているにもかかわらず、治療費で200~300ソレス払わなければならなくなる人も多いとか。

ペルー料理チリウチュ Chiriuchu を食べたからと言って必ず腹痛になるわけではない

実際、私の周りにたくさんの方々がペルー料理チリウチュ Chiriuchu を食べてなんともなかった方が多くおられます。

しかし、お腹が日ごろから弱い人には、実際のところ勧められないとのことです。

なので、ペルー料理チリウチュ Chiriuchu を食べられる方は、食べるチリウチュ Chiriuchu が必ず当日に作られたかどうか確認されたうえで食べること、さらに、お腹にある程度自信があることをお勧めいたします。

まとめ

クスコの伝統的なペルー料理チリウチュ Chiriuchu は、6月のお祭りに必ず食べられる料理です。

そのクスコのペルー料理チリウチュ Chiriuchu には、黒いうわさがあるのです。

6月のクスコのペルー料理チリウチュ Chiriuchu の時期になると、たくさん病院に腹痛で運ばれるというのです。

お腹が弱い方には、あまりお勧めできる料理とは言えないでしょう。

よく考えてから、購入されてください!

Buen Viaje! ブエン・ビアヘ!




にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村






ただの旅じゃ飽き足らない!
WannaTripならそんなあなたの旅に楽しいスパイスを加えるオプショナルツアーを多数ご用意!
まずはツアーをチェック



ペルー、クスコ、ペルー料理、チリウチュ

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です