ペルーの世界遺産一覧12ヶ所まとめ Patrimonio de la Humanidad en el Perú

マチュピチュ, 遺跡, 世界遺産, ペルー, 旅行
Pocket

今回は、ペルーの世界遺産 Patrimonio de la Humanidad en el Perú を一覧として、
12ヶ所まとめてご紹介したいと思います。

世界遺産巡りの旅にご興味がおありの方必見です。

世界遺産が一体何なのかも合わせて、ご紹介いたします。

世界遺産とは?

まず、世界遺産とは、何をもって世界遺産としているのでしょうか?

世界遺産を英語で言うと、UNESCO World Heritage Site です。

つまり簡単に言うと、Unesco ユネスコという国際連合教育科学文化機関が過去から未来に受け継がれていかなければならないと判断した人類共通の大切な宝、遺産のことです。

世界遺産には、文化遺産、自然遺産、複合遺産というカテゴリーがあります。

簡単に言うと、文化遺産は人工的な遺産、自然遺産は自然の遺産、複合遺産はその両方を備えもつ遺産という具合です。

手続きとしては、それぞれの国がこれこそ世界遺産にするべきだという遺産をUnesco ユネスコ、国際連合教育科学文化機関に推薦し、承認がおりれば、晴れて、世界遺産として登録されるわけです。

ちなみに、日本には2019年12月現在、文化遺産が19件、自然遺産が4件、複合遺産が0件で、合計23件の世界遺産があります。

そして、ペルーには、文化遺産が8件、自然遺産が2件、複合遺産は2件で、合計12件の世界遺産があります。

ペルーの文化遺産

クスコ旧市街 Centro Histórico de Cusco 1983年に登録

ペルーの世界遺産の一つクスコ旧市街 Centro Histórico de Cusco

チャビン遺跡 Sitio arqueológico de Chavín 1985年に登録

Departamento de Ancash アンカシ県にチャビン・デ・ワンタル Chavin de Huantar に、あります。

チャビン遺跡 Sitio arqueológico de Chavín は、リマから比較的近く、Lima リマから北に、約462 km で、Huaraz ワラスから 約86 km のところに位置しています。

西暦前1500年頃から西暦前300年頃までのチャビン文明の遺跡です。

チャンチャン遺跡 Zona arqueológica de Chan Chan 1986年に登録

ペルー世界遺産チャンチャン★トルヒージョの観光スポット、失われた古の巨大都市

リマ旧市街 Centro histórico de Lima 1988と1991年に登録

ペルー・リマの有名な中心的観光スポット!アルマス広場、ペルー政庁、カテドラル(大聖堂)

ナスカとフマナ平原の地上絵 Líneas y geoglifos de Nazca y Pampas de Jumana 1994年に登録

世界ミステリー世界遺産ナスカ、パルパの地上絵観光の注意点!

アレキーパ旧市街 Centro Histórico de Arequipa 2000年に登録

ペルーの世界遺産の一つアレキーパ旧市街 Centro histórico de Arequipa

聖都市カラル・スペ Ciudad sagrada de Caral – Supe 2009年に登録

リマから北約 182km の Supe スーペ谷に位置しています。

西暦前3000年頃から西暦前1800年頃までのアメリカ大陸の最も古い文明の一つではないかと注目されています。

インカ道(カパック・ニャン ) Qhapaq Ñan, sistema vial andino 2014年に登録

ペルーの世界遺産!インカ道 Camino Inca は美しい!マチュピチュ遺跡に行く際にトレッキングで歩く人も!Qhapaq Ñan

ペルーの自然遺産

マヌー国立公園 Parque Nacional del Manú 1987年に登録

南米ペルーの世界遺産マヌー国立公園 Parque nacional del Manu って、どんなところ?

ワスカラン国立公園 Parque Nacional Huascarán 1985年に登録

ワスカラン国立公園 Parque Nacional Huascarán は、Departamento de Ancash アンカシ県にある自然保護地区です。

約 3400 平方 km の面積の中に、434 の湖、712 の氷河、41 の川があり、貴重な大自然が広がっています。

標高 6768 m の Monte Huascarán ウアスカラン山がそびえたつ絶景は、圧巻です。

ペルーの複合遺産

マチュピチュ遺跡 Santuario histórico de Machu Picchu 1983年に登録

世界で一番行ってみたい世界遺産・ペルー幻の天空都市マチュピチュ遺跡の中を解説!エリア1

世界で一番行ってみたい世界遺産・ペルー幻の天空都市マチュピチュ遺跡の中を解説!エリア2

世界で一番行ってみたい世界遺産・ペルー幻の天空都市マチュピチュ遺跡の中を解説!エリア3

世界で一番行ってみたい世界遺産・ペルー幻の天空都市マチュピチュ遺跡の中を解説!エリア4

世界で一番行ってみたい世界遺産・ペルー幻の天空都市マチュピチュ遺跡の中を解説!エリア5

アビセオ川国立公園 Parque Nacional del Río Abiseo 1990 年と 1992年に登録

アビセオ川国立公園 Parque Nacional del Río Abiseo は、Departamento de San Martín サン・マルティン県から La Libertad ラ・リベルタ県にまたがる自然保護地区です。

約 2745 平方 km の面積の中に、標高約 350 m から 4200 m のアンデス山脈とジャングルが広がっています。

そのため、様々な生態系が生息しています。

30以上の先住民族もおり、遺跡もありますが、1986年から観光客の立ち入りが禁止されています。

まとめ

南米ペルーの世界委細12ヶ所を巡る旅というのも良いのではないでしょうか?

とても広範囲に渡るので、ツアーとして12箇所を巡る度がないのが残念ですが、マチュピチュ遺跡やクスコ旧市街、リマ旧市街などで既に3ヶ所ペルーの世界遺産に行った事になります。

チチカカ湖など未だ申請途中の世界遺産候補もいくつかありますので、将来的にはペルーにも世界遺産が増えるかもしれませんね。

それでは、良い旅を!ブエン・ビアへ!¡Buen Viaje!


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村




海外出張に便利→間際の航空券+出張向ホテル多数!手配発券手数料無料



早割はこちら!<エアトリ>




マチュピチュ, 遺跡, 世界遺産, ペルー, 旅行

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!