ペルー・クスコの居住権を取ると、マチュピチュ遺跡やその他の遺跡、博物館が無料!?

ペルー、クスコ、ビザ、マチュピチュ
Pocket

今回は、外国人、わたしたち日本人にとっても耳寄りな情報をご紹介しようと思います。

日本人であっても、もちろん仕事や学生などの理由で、ビザを取ることができるのですが、クスコで、就労ビザや学生ビザなどを取得し、ペルー・クスコの居住権を取ると、クスコにしかないすばらしい特典がついてくるのです!

なんと、マチュピチュ遺跡やその他の遺跡、博物館が無料になる!?といった、おったまげた情報について、シェアしたいと思います!

クスコのマチュピチュ遺跡や聖なる谷などの観光スポットに入るための入場料

通常、ペルー一番人気の観光スポット、マチュピチュ遺跡への入場料は大人、152ソレス、日本円で約5320円、12歳までのこども、70ソレス、日本円で約2450円かかります。

さらに、クスコには、他にも人気観光スポットの聖なる谷 Valle Sagrado の遺跡群などがあるのですが、その聖なる谷 Valle Sagrado の遺跡などの観光スポットを見てまわる際、クスコ周遊チケットというチケットを購入する必要があります。

周遊チケットⅠ、有効期限10日間、16施設のフルチケットは、130ソレス、日本円で約4550円かかります。

周遊チケットⅡ、有効期限1日間、4施設のチケットは、70ソレス、日本円で約2450円かかります。

周遊チケットⅢ、有効期限2日間、4施設のチケットは、70ソレス、日本円で約2450円かかります。

マチュピチュ遺跡やその他の遺跡、博物館が無料になる!?って、本当?

マチュピチュ遺跡やその他の遺跡、博物館が無料になる!?

その情報は、本当です!

クスコの専門学校や大学などに通う際、学生ビザ、クスコで働く際、就労ビザを取得する必要があります。

他にも、ペルーで生活するために、年金ビザや投資ビザなどいくつかのビザがあるのですが、その手続きをするために、クスコの移民局 Migraciones で、ビザの手続きをする必要があります。

ペルー・クスコで就労ビザを取得する手順!2017年から手続きが変わった!

ちなみに、リマ、チクラーヨ、トゥルヒーヨなど各地に移民局 Migraciones があるのですが、クスコですることに大きな得点があるのです!

学生ビザの更新手続きを地方でやってみた!必要な書類と手順

クスコで生まれた人、そして、現在クスコの居住権を持っている人は、なんと、マチュピチュ遺跡に関しては、なんと毎月最初の日曜日が無料なんです!

さらに、国や市が運営するクスコのその他の遺跡、博物館が基本的に全て、いつでも無料で入れるのです!

個人が運営している博物館なども、マチュピチュ遺跡が描かれているクスコの身分証明書 Carné de Extranjería を見せて交渉すると半額にしてくれたりするところが多いです!

ペルー、クスコ、ビザ、マチュピチュ

ペルー、クスコ、ビザ、マチュピチュ

実際に、クスコ市内の市役所に聞いて確認したところ、本当に居住権がある人はただではいることができるとのことでした。

遺跡、博物館が好きな人には、クスコの身分証明書 Carné de Extranjería は、たまらなくほしいカードといえるでしょう!

まとめ

マチュピチュ遺跡に無料で行きたいと思う人、クスコのその他の遺跡や博物館を存分に楽しみたいという方は、クスコの市民になりたいと思われることでしょう!

実際、ビザを取るために払うお金もあるのですが、行けば行くほど元が取れるばかりか、結構元が取れる以上にお得です!

それでは、ブエン・ビアへ! ¡Buen Viaje!



にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村






ただの旅じゃ飽き足らない!
WannaTripならそんなあなたの旅に楽しいスパイスを加えるオプショナルツアーを多数ご用意!
まずはツアーをチェック



ペルー、クスコ、ビザ、マチュピチュ

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!