南米・ペルー旅行におすすめ旅行カバン5選:スーツケース

ペルー、旅行
Pocket

南米のペルーへ旅行を考えている方におすすめの旅行カバンをご紹介いたします。

旅行カバンの中でも特に大切なのが、スーツケースです。スーツケースが古いタイプのものでないかチェックされるといいかもしれません。古いタイプのスーツケースですと、ハードタイプでとても頑丈なのですが、とても重たくて大変です。

預け荷物の重量制限があるのでスーツケースが重いと荷物があまり入れられません。スーツケース本体は軽いのが良いです。重たいと移動も困難です。

特に南米・ペルーへ旅行される際は、必ず飛行機を乗り継ぐ必要がありますので、荷物はとても重要になってきます。なぜなら、預け荷物の旅行カバンも飛行機のコンテナを乗り継ぐからです。

もし旅行カバン買い換えようかなと考えておられる方がおられましたら、ご参考になさってください。

1.GRIFFIN LAND (グリフィンランド) ソフトケースFS1538

実際に私も夫のINAJOも使っています。これはホントにおすすめします。

GRIFFIN LAND (グリフィンランド) FS1538の旅行カバンはハードケースではなく、ソフトケースになります。私たちがソフトケースを使う理由として、とても軽量だからです。会社名からはわかりにくいですが、日本のメーカーです。1万円を切るというリーズナブルな値段ですが、とても丁寧な仕上がりです。軽量ですが、頑丈ですし、外側にポケットが3つも付いていて便利です。

持ち運びもキャスター付きですので、とても楽です。

そして、ソフトケースはフタ開きでインナーフラットなので、たくさん荷物が入り、荷物全てが一箇所に集まるので煮崩れがおきにくいのです。

しかも、マチ付きなので荷物が増えても4cm容量を増やすことができます。お土産をたくさん買っても安心です。

ちなみに、サイズは以下のようになっています。

Lサイズ 外寸約72×49×33cm 重さ5.4Kg 容量約71L→約82L(マチ増時)約5~10泊用

Mサイズ 外寸約62×43×28cm 重さ4.5Kg 容量約41L→約49L(マチ増時)約3~5泊用

Sサイズ 外寸約51.5×36×26cm 重さ3.8Kg 容量約25L→約31L(マチ増時)約3泊用

ちなみに色ですが、私はRed(赤)、INAJOはTurquoise(ターコイズ)です。どちらも少し目立つ色ですがいい色ですし、目立つ色というのはとても大切だと思います。他の人の旅行カバンと見分けがつきやすく、荷物が流れて来た時にとても見つけやすいですし、紛失する可能性が少なくなると思います。

わたしたちは、Lサイズを使っています。

2. TUMI (トゥミ)インターナショナル・キャリーオン

TUMI (トゥミ)インターナショナル・キャリーオンは、国内外を飛び回るINAJOの大先輩おすすめの旅行カバンの一つです。

デザイン、素材、部品の細部にまでこだわって使う人のためによく考えられたスーツケースです。

ソフトタイプやハードタイプ、コンパクトサイズから大容量サイズまでニーズに合わせて、たくさんのモデルがあります。

荷物はほとんど持って行かないという方には、コンパクトサイズか30Lほどのタイプでもいいかもしれませんし、1週間ほどの予定で考えておられる方には50Lほどのタイプがいいかもしれません。

3. HaNT mine (ハント マイン)

HaNT mine (ハント マイン)は、旅行カバン会社の女性社員が開発したとあって、女子旅でテンションの上がる細かい気配りが施されています。女性のための旅行カバンを扱っています。

収納スペースが充実しており、小物がたっぷり収納できるマチ付きポケットも装備、さらには開いても衣類が丸見えならない設計がされています。

しかも柄がとてもかわいいです。

ボディーデザインもシンプルながら、女子が好きなデザインだと思います。そして、外側のデザインもかわいいですが、なんといっても内側のインナーデザインもとてもかわいくて、いろいろなデザインを選ぶことができます。

耐久性があり、仕上がりが素晴らしいスーツケースです。

シューキーパーとシューズケースも付いています。

スーツケースの背面にスイッチがついていて、そのスイッチをオンにするとキャスター後輪を固定することができます。

サイズの42×61×23cm、47Lがいいと思います。スーツケースの重さは3.4kgです。こちらも、1週間ほど、旅行を考えておられる方におすすめです。

360度回転する大型キャスターが付いているので、移動も楽ちんです。

4. BUSYMAN TANOBI タノビスーツケース

スーツケース専門のBUSYMANのTANOBI タノビスーツケースが、おすすめです。手荷物用としても、預け荷物用としてもおすすめです。

デザインも男性向けのものから女性向けの旅行カバンまで様々です。女性向けのデザインの中には、イギリス風のトランクモデルや花柄のかわいいモデルもあります。

汚れ傷の付きにくいエンボス加工されているタイプのスーツケースもあります。

値段も4980円などお手頃な価格からあります。

BUSYMAN TANOBI タノビスーツケースは、カラーも充実していて、20色もあるモデルもあり、好みの色が選べます。

Lサイズの75×49.5×28cmで85.3Lのスーツケースで、4.36kgという軽量タイプもおすすめです。

南米のペルーまで何度か乗り換えがありますので、ボディーが強いのも安心です。

5. RIMOWA (リモワ)

RIMOWA (リモワ)と言えば芸能人御用達のスーツケースですね。芸能人がブログでよくこのRIMOWA(リモワ)の旅行カバンをアップしています。

RIMOWA (リモワ)のスーツケースはレンタルもできます。家に荷物を増やしたくない方は、旅行する期間に合わせて、レンタルできます。

↑↑↑ 私一押しは、このリモワ サルサエアー AIRスーツケース インカゴールドです。↑↑↑

色がインカゴールドなんて、ペルーを感じますよね。ペルー専用の旅行カバンとしてレンタルいかがでしょうか?

消費税無料のキャンペーンをしていたり、40%オフのセール品も公式ホームページで取り扱われています。

12色の色からも選べますし、デザイン性も優れています。

RIMOWA(リモワ)のスーツケースは、購入後5年保証もついていて、その都度修理して長く使うことができます。

スーツケースの買い取りサービスもあります。

まとめ

旅行カバンは、ハードタイプのスーツケースではなく、軽くて丈夫なソフトタイプがおすすめです。コンパクトでお買い得なもの、色は目立つものをおすすめいたします。

基本的な目安として、2~3泊(30~49L)3~5泊(50~59L)5~7泊(60~89L)10日以上~長期(90L以上)となります。

ちなみに、預かり荷物には重量制限があり、それを超えると超過料金が高くつきますので、重量制限を各航空会社でご確認ください。

各航空会社の重量制限ホームページ↓

全日本空輸(ANA)

https://www.ana.co.jp/international/prepare/baggage/

日本航空(JAL)

https://www.jal.co.jp/inter/baggage/checked/

エア・カナダ(Air Canada)

https://www.aircanada.com/jp/news/130618_baggagerules.html

アメリカン航空(American Airlines)

https://www.americanairlines.jp/i18n/travel-info/baggage/checked-baggage-policy.jsp

ユナイテッド航空(United Airlines)

https://www.united.com/cms/ja-JP/travel/pages/checkedbaggage.aspx

デルタ航空(Delta Airlines)

http://ja.delta.com/content/www/en_US/traveling-with-us/baggage/before-your-trip/checked.html

たとえば、23Kgが重量制限だとすると、Lサイズのスーツケースにぎゅうぎゅうに詰めると確実に重量オーバーになりますので、ご注意ください。経験上、ぎゅうぎゅう詰めだと40Kgは詰められてしまいます。

旅行カバンのスーツケースは旅行のアイテムの中で最も大切なアイテムの一つと言っても過言ではありません。皆様のご参考になりますように。

スーツケースの中身に何を詰めて持っていいかお悩みの方はこちらの記事をご覧ください。↓

海外旅行持ち物リスト!ペルーの旅行に持参すべき持ち物27選!!

それでは、よい旅を!Buen Viaje!


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村




ペルー、旅行

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ペルー在住フリーランス。独身の時、ペルーの首都LimaのSan Borjaに住み、結婚後Chiclayo市外の田舎に住む。ペルーのセレブな人々とその生活からペルーの田舎の貧しい人々とその生活を知る。現在、インカ帝国の首都だったCuscoでペルーライフをエンジョイ中。ペルーの食べ物で好きなものは、マンゴーとセビーチェ・ミクスト!世界遺産Machu Picchu だけではないペルーのいろんな魅力をお届けします!