ペルーの政治ニュース 2017年12月24日ペドロ・パブロ・クチンスキ大統領率いる PPK は、フジモリ元大統領に恩赦を示し、釈放!抗議デモ多発!

ペルー、フジモリ、大統領、恩赦、釈放
Pocket

ペルーの政治ニュース 2017年12月24日、Pedro Pablo Kuczynski ペドロ・パブロ・クチンスキ大統領率いる PPK は、Alberto Kenya Fujimori アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領に恩赦を示し、釈放を決定しました。

第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領は、日本でも有名な人物ですが、2010年1月3日、ペルーの最高裁判所は、禁錮25年と被害者遺族への賠償金支払いの有罪判決を下しました。

つまり、アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領は、2035年まで刑務所から出てくることはできなかったわけですが、現在79歳という高齢や病気も考慮され釈放にいたりました。

このPedro Pablo Kuczynski ペドロ・パブロ・クチンスキ大統領率いる PPK の表明に対し、Fuerza Popular フエルサ・ポプラールを率いるアルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領の一人目の妻の第一子で長女の Keiko Fujimori ケイコ・フジモリ代表は、感謝を表明しました。

第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領が、2010年1月3日、ペルーの最高裁判所は、禁錮25年と被害者遺族への賠償金支払いの有罪判決を下された経緯

第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領は、1990年から2000年11月までの10年間、アジア系の人物としては始めての南米の国家で首相となった人物です。

第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領の両親共に、熊本県の人物で、第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領も血筋としては、純粋な日本人ということになります。

第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領の両親がペルーに移民し、リマ・ミラフローレス地区で、第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領は生まれました。

第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領は、大学の数学教授、大学総長、ペルー国有テレビの司会者を経て、大統領になった人物です。

第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領は、経済改革や半テロ撲滅対策で、功績を残しました。

しかし、現職大統領でありながら、2000年11月に、日本国に亡命し、大統領を罷免され、その後、2005年11月7日チリの警察に逮捕されました。

2007年9月23日、リマの国家警察の施設へ収容され、収賄や権力乱用、人権侵害などの罪に問われ、2010年1月3日、ペルーの最高裁判所は、禁錮25年と被害者遺族への賠償金支払いの有罪判決を下したというわけです。

2017年12月24日、Pedro Pablo Kuczynski ペドロ・パブロ・クチンスキ大統領率いる PPK が、Alberto Kenya Fujimori アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領に恩赦を示し、釈放を決定した3つの理由

Pedro Pablo Kuczynski ペドロ・パブロ・クチンスキ大統領率いる PPK が、Alberto Kenya Fujimori アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領に恩赦を示し、釈放を決定した理由としては、大きく3つあると考えられています。

1.一つ目の理由としては、現在79歳という高齢で、病気もあり、病院への入退院をずっと最近繰り返していたことが考慮されました。

2.二つ目の理由としては、先日第95代大統領 Pedro Pablo Kuczynski ペドロ・パブロ・クチンスキ大統領が、下した決定の中で最も難しい決定の一つとしながら、第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領が、在職時代に経済改革や半テロ撲滅対策で、ペルー共和国の進展に大きく貢献し、功績を残した人物の障害を刑務所の中で終わらせることはできないと発表しました。

3.3つ目の理由としては、先日第95代大統領 Pedro Pablo Kuczynski ペドロ・パブロ・クチンスキ現大統領の汚職疑惑による罷免決議案が12月21日に議会で否決されたばかりですが、その罷免決議案が提出された第一野党であり、第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領の第一子であり長女である Keiko Fujimori ケイコ・フジモリ代表の率いる Fuerza Popular フエルサ・ポプラールの罷免反対票を得ることとの引き換えの取引があったのではないかとうわさがあります。

抗議デモによる衝突

12月24日以降リマで、フジモリ元大統領に恩赦に対しての抗議デモが多発しています。

警察隊とデモ隊との衝突も起こっています。

抗議デモが集中しているのが、サン・マルティン広場 Plaza San Martin や アルマス広場 Plaza de Armas 等があるセントゥロ Centro のあたりです。

ペルー・リマのおすすめ観光スポット Plaza San Martin は、もしかすると、大統領官邸のある Plaza de Armas より美しい!

催涙弾も使用されたとのことですので、サン・マルティン広場 Plaza San Martin や アルマス広場 Plaza de Armas 等、セントゥロ Centro の観光スポットに行かれる際は十分注意されてください。

ペルー・リマの有名な中心的観光スポット!アルマス広場、ペルー政庁、カテドラル(大聖堂)

12月28日、リマのセントゥロ Centro で、木曜日にも抗議デモが予定されているとのことですので、十分注意されてください。

まとめ

ペルーの政治ニュースとしては、 2017年12月24日、Pedro Pablo Kuczynski ペドロ・パブロ・クチンスキ大統領率いる PPK は、Alberto Kenya Fujimori アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領に恩赦を示し、釈放したというのは、ペルー共和国の歴史的なニュースの一つとなりました。

現在でもペルー国民の第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領に対する意見は真っ二つに分かれます。

経済改革や半テロ撲滅対策で、ペルー共和国の進展に大きく貢献し、功績を残したことを評価しているペルーの人々と収賄や権力乱用、人権侵害などの罪に強い憤りを現在でも抱いているペルーの人々に分かれます。

日本熊本の血を引く第91代大統領アルベルト・ケンヤ・フジモリ元大統領の人生は、日本の歴史的ニュースの一つなるかもしれません。



にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村




ペルー、フジモリ、大統領、恩赦、釈放

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!