ペドロ・カスティジョ新大統領就任式前日クスコは警察、軍でいっぱい

南米, ペルー, Perú, クスコ, Cusco, Policia, Ejercito, Independencia, 独立記念日, 警察, 警備隊, 軍
Pocket

南米ペルーで年7月28日、ペドロ・カスティジョ新大統領の就任式が行われました。

その前日、手続きに必要な書類を取りに行くために外出しました。

ペドロ・カスティジョ新大統領についてと新大統領就任式前日の
クスコの様子を簡単にご紹介できたらと思います。

ペドロ・カスティジョ新大統領とは?

ペドロ・カスティジョ新大統領とは、どんな人物なのでしょうか。

ペドロ・カスティジョ新大統領は、José Pedro Castillo Terrones
ホセ・ペドロ・カスティジョ・テロネスさんです。

発音通りに書くと、ホセ・ペドゥロ・カスティージョ・テローネスさんです。

急進左派、マルクス・レーニン主義の政党「ペルー・リブレ国民政治党」に属しています。

1969年10月19日生まれの51歳です。

ペルー北部の山岳地方、カハマルカ県チョタ郡タカバンバ町プーニャ村出身です。

読み書きを学んだことがない農家の両親のもとで育ち、
学校には何時間も歩いて通ったという生い立ちがあります。

首都リマのホテルで清掃員などのバイトをし、ペルー北部の大学を卒業しました。

その後、自分が育った貧しい山岳地方に戻り、学校を運営しました。

選挙でも、平等な教育をマニフェストに掲げていました。

共産主義政権の理念を持つ政党に属しており、
現在ペルーに在住している外国人に厳しい政策を打ち出すと言われています。

新大統領就任式前日のクスコの様子

ある書類を受け取る必要があり、家を出ました。

バスに乗ろうと思ったのですが、運動をしたくて歩くことにしました。

それが、功を奏しました。

道が塞がれ、ものすごい渋滞が起きていたのです。

その理由がこちらです。

南米, ペルー, Perú, クスコ, Cusco, Policia, Ejercito, Independencia, 独立記念日, 警察, 警備隊, 軍

南米, ペルー, Perú, クスコ, Cusco, Policia, Ejercito, Independencia, 独立記念日, 警察, 警備隊, 軍

 

アルマス広場周辺は警察官、警備隊、軍隊、警察犬など軍隊が勢ぞろいしていました。

たくさんの人がその様子を見物していました。

中には、子どもと写真を一緒に撮ってもらっているご家族も何組もいました。

 

さすが、南米だなと思いました。

日本だったら任務中に写真は撮らせてくれないだろうな。

歩いて行くことにして良かったです。

渋滞に巻き込まれることなく、予定時刻に到着し、
長蛇の列がなく、書類はすぐに受け取れるし、
珍しい光景も見れて、久しぶりにいい運動もできて、よかったです。

まとめ

ペルーは、新型コロナウイルス感染症による人口当たりの死者数が世界最悪となっています。

不要不急の外出はしないようにしています。

仕事もリモートワークなので、ずっと家にいるので刺激がない日々を過ごしています。

今回、珍しい光景が見れ、気晴らしとなり、歩くと血行が良くなり、身体も心もスッキリしました。

ちなみに往復で、10822歩歩きました。

また外出する予定がある時も往復歩こうと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村



南米, ペルー, Perú, クスコ, Cusco, Policia, Ejercito, Independencia, 独立記念日, 警察, 警備隊, 軍

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ペルー在住フリーランス。独身の時、ペルーの首都LimaのSan Borjaに住み、結婚後Chiclayo市外の田舎に住む。ペルーのセレブな人々とその生活からペルーの田舎の貧しい人々とその生活を知る。現在、インカ帝国の首都だったCuscoでペルーライフをエンジョイ中。ペルーの食べ物で好きなものは、マンゴーとセビーチェ・ミクスト!世界遺産Machu Picchu だけではないペルーのいろんな魅力をお届けします!