2020年2月7日ペルー・クスコ聖なる谷ピサック浸水、倒壊

アンデス, クスコ, 大雨, 氾濫, 浸水, 倒壊
Pocket

ペルーの観光地マチュピチュに来られる方が訪れる有名な観光地の一つに、
聖なる谷のピサック Pisac という村があります。

そのピサックには、人気観光地であるピサックの遺跡もあり、
たくさんの観光客が訪れます。

ペルーおすすめ観光スポット・インカの聖なる谷 Pisac ピサック遺跡!空中都市遺跡から見える景色は絶景!

ピサックのお土産市フェリアも有名で、
たくさんの観光客がお土産を買って帰る名所にもなっています。

ペルーのお土産なら、クスコ・ピサックで有名な巨大お土産市場フェリア Feria がおすすめ!

ただそんな観光名所のピサックが浸水するという被害が2020年2月7日に、
発生しました。

Río Kitamayo de Pisac ピサック・キタマヨ川が氾濫

マチュピチュ遺跡観光の際に必ず訪れるペルー・クスコ県は、
アンデス地方に位置しており、2月は雨季、
日本でいうところの梅雨真っ只中になります。

ペルー・クスコの雨季はいつから?クスコ旅行必須の雨対策グッツ6選

当然たくさんの雨が毎年降るので、基本的にクスコ県は、
ペルーの海岸地帯とは違い、ある程度大雨に対応した街づくりができている方です。

ただ今回、2020年2月7日金曜日に、大雨の影響で、
ピサック村にあるキタマヨ川 Río Kitamayo de Pisac が氾濫しました。

さらに、大きくはありませんでしたが、土石流 Huaico が発生し、
ピサック村の100世帯以上が浸水、もしくは、倒壊という被害を受けました。

被害が少なかった浸水のみの家屋は、家の中に入った泥のかき出しや掃除に終われ、
倒壊してしまった家屋に関しては復旧作業が続いています。

幸いなことに、死者はでませんでした。

観光客向けのお土産屋さんでもたくさんの物品の被害があり、
クスコ県ピサックに、大きな被害を出しました。

まとめ

クスコ県の観光地の一つピサックで、川が氾濫し、浸水、家屋の倒壊の被害がでています。

2月に、ピサック観光を計画されておられた方は、ツアー・プランを変更された方が良いかと思います。

既にクスコ観光に来られている方も来られる方も十分、注意情報に注意されて、
旅行をされてください。

2020年1月2月ペルー各地の浸水、土石流被害状況


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村

アンデス, クスコ, 大雨, 氾濫, 浸水, 倒壊

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!