クスコ市民に愛されているペルー料理 Papa helada パパ・エラーダ!1年のある期限にしか食べられない!

ペルー料理、ジャガイモ、パパ・エラーダ
Pocket

今回は、クスコ市民に愛されているペルー料理 Papa helada パパ・エラーダをご紹介したいと思います!

なんとこのペルー料理 Papa helada パパ・エラーダは少し変わっています。

さらに、1年のある期限にしか食べられないのです!

日本の夏の時期は、南半球のペルーは冬の時期になります。

この南半球の冬の時期の6月から7月のとても寒い時期にだけ、Papa Helada パパ・エラーダは、期間限定で売られているのです!

その希少なPapa Helada パパ・エラーダを使ったクスコ市民に愛されているペルー料理、Papa helada con Queso パパ・エラーダ・コン・ケソと、Papa helada con Pescadoパパ・エラーダ・コン・ペスカードもご紹介します。

Papa Helada パパ・エラーダとは何?

Papa Helada パパ・エラーダとは、クスコ市民に愛されているペルー料理です。

そして、簡単に言うと、凍らせたジャガイモのことです。

スペイン語でPapaとはジャガイモのことで、Heladaとは凍結、氷点下の冷え込み、霜など、つまり、簡単に言えば氷という意味です。

直訳すると、凍ったジャガイモという事になります。

その名の通り、収穫したジャガイモを氷点下になるような山の野原に一晩置いて置き、一旦凍らせます。

一度凍らせたジャガイモを解凍したものが、Papa Helada パパ・エラーダです。

この工程により通常のジャガイモより、Papa Helada パパ・エラーダは、味が濃くておいしいのです。

凍らせたジャガイモといっても、乾燥して、石のようになっているので、その後、調理前に1日水につけておきます。

その後、蒸して調理するわけです。

興味深いですよね。

クスコ市内ですら、標高が約3400mあるわけですから、さらに、高地の山の野原は、本当に寒いのです。

Papa Helada パパ・エラーダは、立地ならではのペルー料理という事ですね。

Papa Helada パパ・エラーダは、単純に氷点下になる高地に一晩放置したジャガイモをふかした手軽にできるペルー料理ですが、クスコ市民に愛されているPapa Helada パパ・エラーダを使った別のペルー料理があります。

それは、Papa helada con Queso パパ・エラーダ・コン・ケソと、Papa helada con Pescado パパ・エラーダ・コン・ペスカードです。

● Papa helada con Queso パパ・エラーダ・コン・ケソ

スペイン語で、Queso ケソ とは、チーズのことです。

ふかした Papa Helada パパ・エラーダの上にチーズをのせたり、ふかした Papa Helada パパ・エラーダの真ん中にチーズを挟んだりして、チーズをとろけさせて食べるペルー料理の事を Papa helada con Queso パパ・エラーダ・コン・ケソと呼びます。

ペルー料理、ジャガイモ、パパ・エラーダ

ペルー料理、ジャガイモ、パパ・エラーダ

ホクホクの味の濃いジャガイモ Papa helada パパ・エラーダと、とろけたチーズがすごく合います。

とても Papa helada con Queso パパ・エラーダ・コン・ケソは、おいしいです!

● Papa helada con Pescado パパ・エラーダ・コン・ペスカード

スペイン語で、Pescado ペスカードとは、お魚のことです。

クスコは山ですので、海のお魚は少ないので、使うお魚は川魚の merluza (メルルーサ:タラ科の食用の魚)、もしくは、trucha (トゥルーチァ: マス) です。

川魚の merluza (メルルーサ:タラ科の食用の魚)とPapa helada パパ・エラーダ

こちらは、川魚の merluza (メルルーサ:タラ科の食用の魚)とPapa helada パパ・エラーダです。

ペルー料理、ジャガイモ、パパ・エラーダ

ペルー料理、ジャガイモ、パパ・エラーダ

川魚の trucha (トゥルーチァ: マス)とPapa helada パパ・エラーダ

そして、こちらがクスコの人が大好きなお魚ナンバーワン、川魚の trucha (トゥルーチァ: マス)とPapa helada パパ・エラーダです。

ペルー料理、ジャガイモ、パパ・エラーダ

ペルー料理、ジャガイモ、パパ・エラーダ

Papa helada con Queso パパ・エラーダ・コン・ケソ に揚げたお魚、もしくは、玉ねぎやトマトと煮込んだお魚を添えたペルー料理をPapa helada con Pescado パパ・エラーダ・コン・ペスカードと呼びます。

お魚と Papa helada con Queso パパ・エラーダ・コン・ケソとの相性がすごく良くて、とてもおいしいペルー料理です。

まとめ

じゃがいもは、ペルーの欠かせない食材の一つです。

ジャガイモ大国、ペルーでは、ジャガイモを使わない料理がほとんどないと言ってもいいほど、たくさんのジャガイモ料理があります。

Papa Helada パパ・エラーダとは、ジャガイモを高地の山の野原に一晩置き、一度凍らせ解凍した味の濃いジャガイモです。

寒い冬の時期にしか食べれません。

高地のクスコでは、とてもおいしい Papa Helada パパ・エラーダを使ったペルー料理、Papa helada con Queso パパ・エラーダ・コン・ケソと、Papa helada con Pescadoパパ・エラーダ・コン・ペスカードが食べれます。

6月、7月の期間限定ですので、その時期にクスコに旅行に来られたら是非食べてみてください。

ペルーから世界へ発信されているジャガイモ料理に興味のおありの方はこちらのペルージャガイモ料理のレシピ本がおすすめです。↓

ブエン・プロベーチョ!¡Buen provecho!




にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村



お腹が空いたら”dデリバリー”




本格ナポリピザとこだわりパスタを宅配・デリバリー




【森山ナポリ】


ペルー料理、ジャガイモ、パパ・エラーダ

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ペルー在住フリーランス。独身の時、ペルーの首都LimaのSan Borjaに住み、結婚後Chiclayo市外の田舎に住む。ペルーのセレブな人々とその生活からペルーの田舎の貧しい人々とその生活を知る。現在、インカ帝国の首都だったCuscoでペルーライフをエンジョイ中。ペルーの食べ物で好きなものは、マンゴーとセビーチェ・ミクスト!世界遺産Machu Picchu だけではないペルーのいろんな魅力をお届けします!