南米ペルー・クスコでは、南十字星・サザンクロスがくっきり見える!ちょっと感動!

ペルー、クスコ、南十字星、サザンクロス
Pocket

南米ペルーは南半球なので、南米ペルーに旅行に来られる方の中には、もしかしたらあの南十字星、サザンクロスを見ることができるのではないかと楽しみにされている方もおられるでしょう。

以前住んでいた首都リマやペルー北部チクラーヨでは、南十字星をあまりはっきりと見ることはできませんでした。

ペルー南部クスコに引っ越してきたので、南十字星・サザンクロスが見えるかなと思って少し期待していたら、ペルー・クスコからは、市内でも肉眼でくっきりと見ることができました!

うちの部屋の窓から普通に南十字星がくっきり見えた~!ちょっと感動!

うちは3階にあるのですが、南向きに大きな窓があります。

そこで、南十字星を探してみたところ、なんと普通に南向きの窓から上45度ほどの角度の場所に南十字星が見えるではありませんか?

しかも、くっきりと肉眼で見ることができ、ちょっと感動しました。

5~8月は、ペルー・クスコの氷の季節と呼ばれていて、とても空気が乾燥していて、寒い冬空の季節です。

ペルー・クスコ一番の観光シーズン5月から8月は氷の季節!南米三大祭りインティ・ライミの時期に持ってきた方が良い持ち物

さらに、ペルー・クスコは、標高が約3400mの場所にあります。

ペルー・マチュピチュ観光旅行の前に高山病への対策5選!

ペルー・クスコの標高と寒い乾燥した冬空もあって、きっと南半球から見える南十字星、サザンクロスをくっきり見ることができたんだと思います。

デジカメでは、南十字星をうまく撮影できないのがとても残念でした。

そのため、アプリの写真でお許しください。

ペルー、クスコ、南十字星、サザンクロス

ペルー、クスコ、南十字星、サザンクロス

ガクルックス、ベクルックス、アクルックス、デクルックスという4つの星が南十字座、つまり南十字星を構成しているわけですが、4つの星ともルックス重視ですね。

味方によっては、クロス、十字ではなく台形にも見えますので、アプリやガイドがないとわかりにくいかもしれません。

まとめ

南米ペルー・クスコに旅行に来られた際は、南十字星、サザンクロスを見る絶好のチャンスだと思います。

お泊りのクスコ市内のホテルの窓が南向きなら、ホテルからも見ることができるかもしれません。

ぜひ南米ペルー・クスコに旅行に来られる際は、せっかくなので天体ショーの一つである南十字星、サザンクロスを探して、ロマンを感じてみられるのはいかがでしょうか?