ペルー クスコ の風習 聖週に12の料理を家族と囲む (los 12 platos de la Semana Santa)

ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa
Pocket

私は現在ペルーのクスコに住んでいるのですが、リマ、チクラヨに住んでいた時には聞いたことがない風習がクスコにある事を知りました。

それは、セマナ サンタ Semana Santa 聖週の休日に行われる家族と共に12の料理を食べる風習です。

ちなみに、セマナ サンタ Semana santa 聖週は、復活祭、春分の日の後、最初の満月が出た後の日曜日までの1週間のことなので、毎年変わります。

そして、ペルーでは、そのセマナ サンタ Semana santa 聖週の木曜日と金曜日が祝日に当たります。

今回は、クスコの人々の伝統行事となっている聖週 (セマナ サンタ) の木曜日か金曜日に、12の料理を家族と囲む風習をご紹介します。

なぜ、聖週 Semana Santa (セマナ サンタ)に、12の料理を家族と食べるの?

キリストが死に処せられる前に、12使徒と共に最後晩餐をしたことから、家族で集まって12の料理を食べるそうです。

12の料理には何が出るの?

各家庭によって、12種類の料理は異なります。そのため料理は多様です。

主にキヌア、米、トウモロコシなどの穀物、野菜、卵、エビ、魚を使います。

一般的には、料理を6皿、甘い物を6皿作ります。

人によっては、スープを3皿、メイン料理を4皿、デザートを5皿という方もいます。

しかし、決して肉は使いません。

なぜなら、人々はキリストに敬意を払い、赤身の肉を食べないという迷信があるからです。

肉の代わりにお魚を使います。

キリストの弟子に漁師がいたことが関係しているそうです。

スープの一例

Sopa de lisas (ソパ デ リサス) 亜麻の種子のスープ

Sopa de choros (ソパ デ チョロス)

Chupe de camarones (チュペ デ カマロネス) 川エビのシチュー風煮込み

ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa

ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa

Crema de maíz (クレマ デ マイス) トウモロコシのポタージュ

ペルー, クスコ, おいしい, おすすめ, レストラン

ペルー, クスコ, おいしい, おすすめ, レストラン

メイン料理

Cebiche (セビーチェ) 魚介類の辛口レモンソース和え

ペルー料理で一番おいしい料理Cebicheセビーチェのレシピ!

Trucha frita (トゥルーチャ フリータ) マスの素揚げ

ペルー、クスコ、観光スポット、ペルー料理、トゥルーチャ

ペルー、クスコ、観光スポット、ペルー料理、トゥルーチャ

Arroz con huevo (アロース コン ウエボ) ご飯と目玉焼き

Cau-cau (カウカウ) 魚の卵

ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa

ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa

デザート

Arroz con leche (アロース コン レチェ) ミルクライス

Mazamorra (マサモラ) 紫トウモロコシのデザート

ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa

ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa

Gelatina (へラティーナ) ゼリー

Empanada (エンパナーダ) 一般に知られているペルー料理 Empanada (エンパナーダ) とは違います。

ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa

ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa

Arroz zanbito 牛乳ライスの黒砂糖味 (arroz con leche は砂糖を使いますが、これは砂糖の代わりに黒砂糖chancacaを使います。)

Giso de durazno (ギソ デ ドゥラスノ)

Empanada (エンパナーダ) 以外にもまだまだ Semana Santa 聖週に食べる焼き菓子があります。

ペルー・クスコの風習!Semana Santa 聖週に食べるペルーの7つの焼き菓子まとめ!

まとめ

クスコの人々の伝統行事となっている聖週 (セマナ サンタ)に、12の料理を家族と囲む風習は、キリストが弟子たち12人と過ごした最後の晩餐のように、親族が集まり、赤身肉以外の物で12の料理を準備して食卓を囲む伝統行事です。

聖書の主の晩餐の記述に登場する料理は、酵母の入っていない無酵母パンとぶどう酒だけですので、赤身肉以外の物で12の料理を食べるというような詳細な記述が記載されているわけではありません。

そのため、聖週に12の料理を家族と囲むペルーの風習は、迷信が伝統になったと考えられます。

ペルーのクスコでは、今でも古い風習が残っています。

Hasta Pronto! アスタ・プロント! それでは、また!




にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村



美味しい蟹の通販サイト




レバリズム・L




新春!特選おせち【みんなのお祝いグルメ】



ペルー, クスコ, ペルー料理, 風習, Semana Santa

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

1 個のコメント

  • クスコには、セマナ サンタ Semana Santa 聖週の休日に行われる家族と共に12の料理を食べる風習があります。聖週は、復活祭、春分の日の後、最初の満月が出た後の日曜日までの1週間のことなので、毎年変わります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ペルー在住フリーランス。独身の時、ペルーの首都LimaのSan Borjaに住み、結婚後Chiclayo市外の田舎に住む。ペルーのセレブな人々とその生活からペルーの田舎の貧しい人々とその生活を知る。現在、インカ帝国の首都だったCuscoでペルーライフをエンジョイ中。ペルーの食べ物で好きなものは、マンゴーとセビーチェ・ミクスト!世界遺産Machu Picchu だけではないペルーのいろんな魅力をお届けします!