非常事態宣言は解かれないペルー紛争地帯VRAEMとは?

ペルー, 麻薬, 紛争, VRAEM
Pocket

日本では考えられないかもしれませんが、南米ペルー国内の VRAEM という場所では、
未だに麻薬密売組織やテロ組織と国家警察や軍隊との紛争、衝突が続いています。

非常事態宣言が解かれることはなく、ずっと延長され続けています。

言うまでもなく、治安がとても悪く、観光客が近づくと殺される危険がとても高いので、
ペルーの VRAEM という紛争地帯には、決して入らないでください。

ペルー紛争地帯 VRAEM とは?

ペルー紛争地帯 VRAEM とは、Valle de los Ríos Apurímac, Ene y Mantaro の
頭文字をとった略称です。

つまり、アプリマック川とエネ川とマンタロ川の渓谷という意味です。

アプリマック川とエネ川とマンタロ川の渓谷、VRAEM には、
コカから精製されるコカインの麻薬密売組織がいくつかあります。

麻薬コカイン中毒のペルー人少年少女がいるジャングル地帯

ペルー人の青年から聞いた麻薬、殺人、ギャングの少年時代

麻薬密売のための麻薬密売組織、ギャングもいますが、
麻薬売買で金、そして、武器を手に入れて、
国家権力に反乱を起こす犯罪組織、テロ集団もいます。

つまり、麻薬密売組織とテロ集団の巣窟なのが、
アプリマック川とエネ川とマンタロ川の渓谷、VRAEM という場所なのです。

VRAEM で、非常事態宣言が出ている地域

アプリマック川とエネ川とマンタロ川の渓谷、VRAEM で、
非常事態宣言 la prórroga de Estado de Emergencia が発令されている地域は以下の通りです。

アヤクーチョ県 Departamento de Ayacucho

ウアンタ市 Provincia de Huanta

アヤワンコ町 Distrito de Ayahuanco、サンティヤーナ町 Distrito de Santillana、セィビア町 Distrito de Sivia、ジョチェグア町 Distrito de Llochegua、カナイレ町 Distrito de Canayre、ウチュラッカイ町 Distrito de Uchuraccay、プカコルパ町 Distrito de Pucacolpa

ラ・マル市 Provincia de La Mar

アンコ町 Distrito de Anco、アイラ町 Distrito de Ayna、チュングイ町 Distrito de Chungui、サンタ・ローサ町 Distrito de Santa Rosa、サムガリ町 Distrito de Samugari、アンチウアイ町 Distrito de Anchihuay

ウアンカベリーカ県 Departamento de Huancavelica

タヤカハ市 Provincia de Tayacaja

ウアチョコルパ町 Distrito de Huachocolpa、スルクバンバ町 Distrito de Surcubamba、ティンタイプンク町 Distrito de Tintaypuncu、ロブレ町 Distrito de Roble、アンダイマルカ町 Distrito de Andaymarca、コルカバンバ町 Distrito de Colcabamba

チュルカンパ市 Provincia de Churcampa

チンチウアシ町 Distrito de Chinchihuasi、パチャマルカ町 Distrito de Pachamarca、サン・ペドロ・デ・コリス町 Distrito de San Pedro de Coris

クスコ県 Departamento de Cusco

ラ・コンベンシオン市 Provincia de La Convención

キンビリ町 Distrito de Kimbiri、ピチャリ町 Distrito de Pichari、ビジャ・キンティアリアナ町 Distrito de Villa Kintiarina、ビジャ・ビルヘン町 Distrito de Villa Virgen

クスコ – イカ – リマ間、天然ガス・液化天然ガス輸送経路両側5キロ範囲

ヌエボ・ムンド村 Nuevo Mundo、ウルバンバ川上流地域 Río Urubamba aguas arriba、カミセア地区 Camisea、マルビナス・ガス分離プラント Planta de Fraccionamiento Malvinas、ガスパイプライン 80km 地点 Kilómetro Progresivo del Ducto de Transporte de Gas KP 80、イボチョテ村 Ivochote、キテニ村 Kiteni、ジュベニ村 Yuveni、サンタ・アナ村 Santa Ana、アチャラテ町 Echarate、ビジャ・キンティアリーナ町 Villa Kintiarina

フニン県 Departamento de Junín

サティポ市 Provincia de Satipo

マサマリ町 Distrito de Mazamari、パンゴア町 Distrito de Pangoa、ビスカタン・デル・エネ町 Distrito de Vizcatán del Ene、リオ・タンボ町 Distrito de Río Tambo

コンセプション市 Provincia de Concepción

アンダマルカ町 Distrito de Andamarca

ワンカヨ市 Provincia de Huancayo

サント・ドミンゴ・デ・アコバンバ町 Distritos de Santo Domingo de Acobamba、パリアウアンカ町 Distritos de Pariahuanca

ペルー紛争地帯 VRAEM の状況は?

紛争

アプリマック川とエネ川とマンタロ川の渓谷、VRAEM から
たくさんのコカインが他の南米諸国、中南米諸国、北米諸国、ヨーロッパ諸国の
麻薬密売組織に今でも渡っています。

もちろんロレート県など他のジャングル地帯から他の国に
麻薬が流れる別のルートや麻薬密売組織もあります。

ただアプリマック川とエネ川とマンタロ川の渓谷、VRAEM は、
麻薬密売組織がとても多い地域です。

ペルーの軍の特殊部隊が、軍用船、軍用機、軍用ヘリなどを使い、
アプリマック川とエネ川とマンタロ川の渓谷、VRAEM での
コカ畑の破壊、コカイン精製場所の発見と破壊、
コカインの回収、コカイン輸送手段、セスナや船などの爆破、そして、
麻薬密売組織 Narcotráfico、テロ集団 Terrorista の壊滅活動を行っています。

麻薬密売組織、テロ集団と衝突するする際、銃撃戦、爆撃戦などが行っています。

犯罪

アプリマック川とエネ川とマンタロ川の渓谷、VRAEM 地帯では、
紛争だけでなく、犯罪が多発する無法地帯です。

誘拐、強盗、殺人、テロ活動による破壊などが多く発生しています。

これらの犯罪は、麻薬密売組織、テロ集団に従わなかった者への報復や警告などのために、
行われることも多くあります。

そして、政府や警察関係者との汚職により、治安が悪いということもあります。

まとめ

南米ペルーでは、未だに紛争地帯があるのですから、恐いですね。

アプリマック川とエネ川とマンタロ川の渓谷、VRAEM は、
観光名所などが近くにない為、マチュピチュ遺跡観光などの際には、
心配する必要はありません。

麻薬密売組織のギャングやテロ組織、そして、汚職も早く解決して欲しいですね。

ペルー, 麻薬, 紛争, VRAEM

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!