革命後から現代までのペルー共和国時代の戦争、紛争の歴史

革命, ペルー, 戦争, 紛争, 歴史, テロ
Pocket

スペイン帝国植民地コロニアル時代から革命が起こり、
República del Perú ペルー共和国の時代が1821年に始まってから、
約200年の歴史が経ちました。

ただペルー共和国の歴史も戦争や紛争があり、たくさんの血が流されました。

現在までペルーでどのような歴史があったのでしょうか?

革命後のペルー共和国時代の歴史

プレインカ・プレコロンビアとは?ペルー古代文明・歴史一覧

インカ帝国の歴史とインカの皇帝一覧!その宗教信条とは?

南米ペルーの歴史は、大きく分けるとプレインカ時代、インカ帝国時代、
スペイン帝国植民地コロニアル時代、そして、革命後のペルー共和国時代に分けられます。

革命までのペルーの歴史スペイン帝国植民地コロニアル時代

以前の記事でご紹介したように、
アルゼンチンの将軍 Don José de San Martín サンマルティン・デ・ホセ氏が
スペイン植民地支配への革命を指揮し、1821年7月28日
海岸地帯の解放に成功し、ペルーの独立
を宣言しました。

南米大陸にはなぜ国がいくつもあり言語も違うの?

その後、1823年に、ペルー共和国初代大統領に、
José de la Riva Agüero ホセ・デ・ラ・リバ・アゲーロが就任します。

1532年、征服者 Francisco Pizarro フランシスコ・ピサーロが
持ち込んだ悪しき習慣の中に、奴隷制度がありました。

アフリカから連れてこられた奴隷たちは、売り買いされ、酷く扱われました。

1854年、大統領 Ramón Castilla ラモン・カスティージャによって、
奴隷制度は廃止されました。

Guerra del Pacífico 太平洋戦争

1回目の Guerra del Pacífico 太平洋戦争

南米ペルーの歴史には、1937年から1945年までの
第二次世界大戦の Guerra del Pacífico 太平洋戦争とは、また別に、
1879年から1883年までの Guerra del Pacífico 太平洋戦争と呼ばれる戦争がありました。

チリがボリビアと戦争を始め、海岸地帯にあったボリビアの領土を奪い取ります。

そのため、現在ではボリビアの領土は、海に接している部分がありません。

ボリビアとの同盟関係のため、チリとの戦争にペルーも参戦します。

しかし、ペルーも戦争に敗れ、2つの市を奪われ、
現在の Arica アリーカと Tacna タクナが国境になります。

2回目の Guerra del Pacífico 太平洋戦争

第二次世界大戦の Guerra del Pacífico 太平洋戦争期間中の
1941年に、Guerra peruano-ecuatoriana ペルー・エクアドル戦争が勃発します。

Guerra peruano-ecuatoriana ペルー・エクアドル戦争は、
1941年7月5日から1942年1月29日までの6ヶ月24日続きました。

Protocolo de Paz, Amistad y Límites de Río de Janeiro ハネイロ川国境平和・友好議定書に、
両者がサインし、終結しました。

ペルーの10ソル札になっている人物は、このエクアドルとの戦争の際の英雄で、
José Abelardo Quiñones Gonzales ホセ・アベラルド・キニョーネス・ゴンザレスと言います。

空軍パイロットで、1941年7月23日に、エクアドルで戦死した人物です。

Terrorismo テロ

1980年に、毛沢東主義の共産党 Sendero Luminoso (SL) センデーロ・ルミノーソ
哲学者 Abimael Guzmán アビマエル・グスマンの指揮の元、
大統領 Fernando Belaúnde フェルナンド・ベラウンデの国家に反逆し、内戦を始めます。

1983年1月から、共産党 Sendero Luminoso (SL) センデーロ・ルミノーソは、
麻薬密売組織のマフィアと組んで、従わないたくさんの人を殺害しました。

1986年6月から、今度は左翼で別のテロ集団
el Movimiento Revolucionario Tupac Amaru (MRTA)
国家に反逆し、内戦を始めます。

約20年間の内戦で、6万9280人が犠牲になったと言われています。

このテロの時期、経済が破綻し、大恐慌が起きます。

ペルーお金・通貨の歴史!通貨がころころ変わる!インフレでお札が紙切れに

1985年、大統領 Alan García Pérez アラン・ガルシア・ペレスによって、
通貨が Sol ソルから Inti インティに変更されます。

しかし、大恐慌は一切良くならず、大統領 Alberto Fujimori アルベルト・フジモリによって、
1991年1月、Inti インティからヌエボ・ソル Nuevo Sol に再度通貨が変更されます。

1992年9月12日に、共産党 Sendero Luminoso (SL) センデーロ・ルミノーソの指導者
Abimael Guzmán アビマエル・グスマンが首都リマの自宅で逮捕され、
その後、少しずつテロ集団の勢力が弱まっていきます。

しかし、現在まで非常事態宣言が解かれないテロ組織と麻薬密売組織との
紛争が続く場所があります。

麻薬コカイン中毒のペルー人少年少女がいるジャングル地帯

そのペルー紛争地帯を VRAEM (Valle de los Ríos Apurímac, Ene y Mantaro)
呼びます。

非常事態宣言は解かれないペルー紛争地帯VRAEMとは?

日本人移民の歴史も忘れてられません。

南米ペルーでの日本人移民苦悩の歴史と日系ペルー人2世

まとめ

ペルー共和国の現在までの歴史では、革命戦争の後、また領土をかけた戦争があったり、
テロ集団を相手の紛争がここ40年あり、今でも政府との紛争が一部地域で続いています。

大恐慌が10年間続いた時もありました。

もちろん歴史的に見て、今が一番ペルーの情勢が落ちついてきている
とも言えるのかもしれませんが、
絶対的な平和が訪れる時は、残念ながら人の力ではこなそうですね。


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村

革命, ペルー, 戦争, 紛争, 歴史, テロ

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

1 個のコメント

  • スペイン帝国植民地コロニアル時代から革命が起こり、República del Perú ペルー共和国の時代が1821年に始まってから、約200年の歴史が経ちました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!