新型コロナに感染しても放置なのが南米ペルー!国内線再開

南米, ペルー, クスコ, コロナ, ウイルス, COVID-19, 非常事態宣言
Pocket

7月15日から南米ペルー国内の飛行機、高速バスの移動が一般的に可能になりました。

新型コロナウイルス感染症は、治まったわけではないので、恐ろしいです。

また私の友人が新型コロナウイルス感染症 COVID-19 に感染した疑いがあります。

それでも、自力で治さなければなりません。

新型コロナウイルスによる現在までの南米ペルーでの影響

新型コロナウイルスの世界感染者と南米ペルーの感染状況

クスコでも新型コロナウイルスで買占めパニック品薄、高騰

ペルー非常事態宣言・外出禁止令半日前のクスコはパニック

今のところ、ペルーで新型コロナウイルスが確認された人数は、333867人になりました。

死者は、12229人です。

外出禁止令は、7月31日まで延長されることが決まりました。

南米ペルー新型コロナ外出禁止令延長決定クスコ中心地様子

 

たくさんの地元ペルー人に聞いた新型コロナ外出禁止の影響

南米ペルー新型コロナ外出禁止令さらに厳しくクスコの様子

現在、ペルー北部以外は、朝4時から夜10時まで、外出可能です。

アレキーパ、イカ、フニン、ワヌコ、サンマルティン、マドレデディオス、アンカシは、
日曜日も基本的に外出禁止で、夜8時から朝4時まで外出禁止です。

マスクと身分証明書の形態は必須です。

新型コロナウイルスによる感染は、
外出禁止令が続いているにもかかわらず、ペルーでは終息するどころか
感染が拡大し、感染がとても多い国の一つになっています。

南米でブラジルに続き、南米で2番目に新型コロナ感染症が拡大している国になります。

新型コロナウイルス感染症拡大もペルー気が緩む

南米ペルーでの新型コロナウイルスに感染した人の実体験

南米ペルーで新型コロナウイルスにちゃんと危機感を持っている人たち

うちの生徒が新型コロナウイルスに感染!緊急事態宣言7月31日まで延長

現在、南米ペルーは、新型コロナウイルス感染症 COVID-19 の感染者の累計が
世界5位になっています。

さらに友人のご家族が新型コロナ感染!南米ペルーの不安とストレス

友人が感染の疑いも・・・

また別の友人が新型コロナウイルスに感染した疑いが出ました。

その友人は、まだわかっていない時に感染した方がやっているお店に行ったとのことでした。

その後、次々と家族全員が風邪のような症状になり、
その友人も遂に熱やせきなどの症状が出始めたそうです。

ここで、びっくりなのが、病院側に、自宅に待機して、
自分でひとまず治してくれといわれたとのことです。

どうしても酸素投与が必要になったら、病院で対応するとのことでした。

病院には、自力で来てくださいとのことです。

一番症状が悪い時、体が痛すぎて、自力で行けなかったとのことです。

少し症状が和らいだので、もう診てくれないだろうと言っていました。

家族全員が新型コロナウイルス感染症だと思われる症状を出しているのですが、
陽性か陰性かどうかもわからないままだとのことです。

現在南米ペルーでは、ひとまず新型コロナウイルス感染症にかからないように、
自分で気をつけて、かかったら自分の免疫力で生きぬくしかありません。

7月15日国内線再開

7月15日から飛行機と高速バスの国内線の運行が再開し始めました。

アレキーパ、イカ、フニン、ワヌコ、サンマルティン、マドレデディオス、アンカシ以外の
都市部での運行です。

飛行機でも高速バスでも乗車する際に、
新型コロナウイルスに感染している人と接触していないという
宣誓書を提出する必要があります。

65歳以上、14歳以下は、さらに別の宣誓書の提出も求められます。

嘘をつくと、法で裁かれます。

新型コロナウイルスに似た症状が出ると、乗せてくれませんし、乗っていたら降ろされます。

さらに、フェイスシールド付きのマスクの着用が必須です。

搭乗前には、もちろん体温のチェックなどが行われます。

空港への入場も、リマ国際空港では、3時間前から、その他の空港では、2時間前からです。

プラスチック製等の仕切りが座席間にないバスは、
定員数の半分で運行され、間隔を空けて、搭乗します。

まとめ

7月に入って、外出禁止令が実質解かれ、7月15日から国内の移動が一般的に可能になりました。

感染症は、治まったわけではないにもかかわらずでの再開なので、
感染症は、さらに増えると思われます。

私の周りでも、感染した話を聞きますが、自力で治さなければいけないのが、むごいです。

まるで、ロシアンルーレット的な命を懸けたギャンブルのようです。

免疫力を下げないように気をつけたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村



南米, ペルー, クスコ, コロナ, ウイルス, COVID-19, 非常事態宣言

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

1 個のコメント

  • 7月15日から南米ペルー国内の飛行機、高速バスの移動が一般的に可能になりました。新型コロナウイルス感染症は、治まったわけではないので、恐ろしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!