プレインカ・プレコロンビアとは?ペルー古代文明・歴史一覧

ペルー, リマ, 博物館, 観光スポット
Pocket

南米ペルーには独特の文明がいくつも歴史上ありました。

ペルーの博物館などに行くと、プレインカとかプレコロンビアなどという
言葉を聞く機会があるのですが、プレインカとかプレコロンビアとは、
いったいどういう意味なのでしょうか?

今回は、南米ペルーに存在した古代文明を一覧として、まとめてご紹介します。

プレインカとは?

プレインカとは、インカ帝国より前の時代を表します。

インカ帝国は西暦約1200年から始まっていると考えられる為、
西暦約1200年より以前の時代を表しています。

Preinca プレインカ、もしくは、Preincaico プレインカイコとも呼ばれます。

南米ペルーの歴史は、大きく分けるとプレインカ時代、インカ帝国時代、
スペイン植民地コロニアル時代、そして、革命後のペルー共和国時代に分けられます。

革命までのペルーの歴史スペイン帝国植民地コロニアル時代

 

革命後から現代までのペルー共和国時代の戦争、紛争の歴史

日本も天下統一以前に、たくさんの戦国大名たちがそれぞれの国を築いていたように、
インカ帝国時代以前にもいろいろな文明が
後にインカ帝国の領土になった場所にたくさんありました。

プレコロンビアとは?

プレコロンビアとは、コロンブスより前の時代を表します。

ペルー・クスコの観光スポット!見応えありの博物館!プレ・コロンビーノ芸術・博物館 Museo Arte Precolombino

1492年、クリストファー・コロンブス Christopher Columbus により、
「新大陸」と呼ばれたアメリカ大陸の発見、上陸が始まった為、
それより前の時代を射します。

スペイン語では、クリストファー・コロンブス Christopher Columbus のことを
クリストバル・コロン Cristóbal Colón と呼びます。

インカ帝国の歴史とインカの皇帝一覧!その宗教信条とは?

ただこの場合、インカ帝国が西暦1533年まで続いている為、
インカ帝国を含めた植民地時代より前の時代を表します。

ペルー古代文明・歴史一覧

Caral / Supe カラル文明 / スペ文明

西暦前約3000年から西暦前約1600年

カラル文明 / スペ文明があった場所の中心は、
リマから北に約200km のところの海岸地帯でした。

アメリカ大陸の文明の中でも最も古い文明の一つと考えられています。

わかっていないことも多く、謎の多い文明で、現在も調査が進められています。

カラル遺跡があり、ペルーの12ある世界遺産の一つになっています。

ペルーの世界遺産一覧12ヶ所まとめ Patrimonio de la Humanidad en el Perú

Tiahuanaco (Tiwanaku) ティワナコ文明

西暦前約1500年から西暦後約1200年まで

アンデス地帯、ペルー南部からボリビア北部、そして、チリ北部までを約2700年も統治した
巨大な文明で、ボリビアの lago Titicaca チチカカ湖の南約20km の場所が
Tiahuanaco (Tiwanaku) ティワナコ文明の中心地であったと考えられています。

チチカカ湖が生活に密着していた文明です。

南米ペルー・プーノ・チチカカ湖 Lago Titicaca 世界有数の絶景と特殊な民族文化

じゃがいもやキヌア、オカなど、標高約4000m のアンデスでの農業にとてもたけていた文明でした。

さらに、アンデス地方の雨の季節に対応した建設技術ももっていました。

Wari (Huari) ワリ文明と Tiahuanaco (Tiwanaku) ティワナコ文明の間には、
何度も戦争があったと考えられています。

Chavín チャビン文明

西暦前約1000年から西暦前約200年まで

Chavín チャビン文明は、リマの北約780km のところにある Chiclayo チクラーヨから
リマの南約300km の Ica イカまでを領土としていました。

約1000km というとても広大な地域を治めていた文明で、アンデス地帯と海岸地帯を含んでいました。

Lima リマの北約410km、Huaraz ワラスの東約100km に位置している
標高約3180m の Chavín de Huántar チャビン・デ・ウアンタルが中心地であったと考えられています。

世界遺産にもなっています。

Paracas パラカス文明

西暦前約700年から西暦後約100年まで

Paracas パラカス文明は、リマの南の海岸地帯を治めていました。

Paracas パラカス文明は、織物の技術がとても発達していた文明として有名です。

さらに、宗教的な意味合いから、頭蓋骨の形を変えたり、
脳外科手術を行っていた文明としても知られています。

Moche / Mochica モチェ文明 / モチカ文明

西暦前約300年から西暦後約800年まで

Moche / Mochica モチェ文明 / モチカ文明は、ペルー北部を治めていた文明です。

陶器の技術がとても発達していた文明として有名です。

さらに、農業や建設の技術も発達していました。

Trujillo トルヒージョにある Huaca del Sol 太陽のワカ神殿や Huaca de la Luna 月のワカ神殿が
現代まで残っています。

ペルー・トルヒージョの観光スポット太陽と月のワカ!超巨大な神殿

トトラの船を使った漁業にもよく通じていた文明で、サーフィングを始めた文明とも言われています。

Sipán シパン王の墓などの遺跡が有名です。

Moche / Mochica モチェ文明 / モチカ文明が滅亡した理由は、
もしかすると、エル・ニーニョ現象や干ばつなどの気象現象などの理由で
滅んでしまったのではないかともいわれています。

ペルーと日本のエルニーニョ現象・ラニーニャ現象とは?

Pucará プカラ文明

西暦前約100年から西暦後約300年まで

Pucará プカラ文明は、lago Titicaca チチカカ湖の北に
領土をもっていたアンデス地帯の文明です。

プーノ Puno プカラ村 Pucará は、プカラ文明があった場所

Tiahuanaco (Tiwanaku) ティワナコ文明と同時期に存在していました。

さらに、llama リャマや alpaca アルパカなどを家畜としていました。

Nasca (Nasca) ナスカ文明

西暦後約100年から西暦後約650年まで

Nasca (Nasca) ナスカ文明は、リマの南約450km、海岸地帯を支配していました。

世界遺産のナスカの地上絵は、有名ですね。

世界ミステリー世界遺産ナスカ、パルパの地上絵観光の注意点!

陶器の技術や建設技術が発達していた文明です。

ナスカ文明が滅亡した理由は未だ謎となっており、
もしかすると、エル・ニーニョ現象や干ばつなどの気象現象などの理由で
滅んでしまったのではないかともいわれています。

Lima リマ文明

西暦後約100年から西暦後約700年まで

Lima リマ文明は、Nasca (Nasca) ナスカ文明と同時期に存在した文明で、
ピラミッドなどの建造などでも知られています。

現代のリマ市内にも巨大ピラミッドが残っていて、観光地になっています。

漁業の技術がとても発達していた文明です。

Wari (Huari) ワリ文明

西暦後約600年から西暦後約1200年まで

Wari (Huari) ワリ文明は、アンデス地帯ペルー南部クスコから
約1500km 北までの地域を支配していました。

海岸地帯も領土にもっていました。

リマから南東約560km にあるアヤクーチョ Ayacucho の近くが中心地であったと考えられています。

Wari (Huari) ワリ文明の有名な場所としては、
クスコ南部にある遺跡 Pikillacta ピキヤクタなどがあります。

ペルー・クスコの無料で見れるウアカルパイ湖の隠れ遺跡 Pikillaqta ピキヤクタ・Kañaraqay カニャラカイ

Wari (Huari) ワリ文明と Tiahuanaco (Tiwanaku) ティワナコ文明の間には、
何度も戦争があったと考えられています。

Lambayeque / Sicán ランビイェケ文明 / シカン文明

西暦後約700年から西暦後約1400年まで

Lambayeque / Sicán ランビイェケ文明 / シカン文明は、
海岸地帯ペルー北部現在のLambayeque ランビイェケ、Chiclayo チクラーヨを
中心に治めていました。

Moche / Mochica モチェ文明 / モチカ文明が滅亡する最後の時期に
存在し始めた文明です。

Lambayeque / Sicán ランビイェケ文明 / シカン文明は、
金や銀などの造作に関しての技術が発達していました。

Naylamp ナイランプ神の儀式に使われた Tumi トゥミ神のナイフなどは有名です。

Tumi トゥミ神は、インカ帝国時代にも大切にされました。

とうもろこしなどの農業や綿を使った織物の技術も発達していました。

ピラミッドを建造したことでも知られていて、
現代まで Túcume トゥクメ遺跡などが残っています。

ペルー旅行チクラヨ観光スポット!トゥクメ遺跡ピラミッド

Chachapoyas チャチャポヤス文明

西暦後約800年から西暦後1475年まで

Chachapoyas チャチャポヤス文明の戦士たちは、雲の戦士としても知られており、
インカ帝国に征服された文明としても知られています。

建設技術が発達していた文明で、Kuélap クエラップ遺跡が有名です。

さらに、モアイのような巨像の遺跡も有名です。

Chimú チムー文明

西暦後約1100年から西暦後約1400年まで

ペルー北部リマの北約560km からトルヒージョの南までの海岸地帯を治めていた文明です。

Chan Chan チャンチャンを中心に治めていたとても力のあった文明です。

世界遺産の Chan Chan チャンチャン遺跡が有名です。

ペルー世界遺産チャンチャン★トルヒージョの観光スポット、失われた古の巨大都市

インカ帝国に征服された文明です。

まとめ

ペルーの博物館に行く際に、だいたいプレインカ、もしくは、プレコロンビアの
場所時代の背景がわかっているとわかりやすいです。

それぞれ異なった文化言語が使われていました。

ペルーだけでもたくさんのミステリーが未だにあります。

歴史好きの方、ペルー古代の歴史も調べてみられては如何でしょうか?


にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ
にほんブログ村

ペルー, リマ, 博物館, 観光スポット

ところで!
もうクレジットカードの準備はできていますか?

海外旅行には必須のクレジットカード。海外旅行保険付きで最もお得なカードをランキングにしました。 今、最もお得なカードは三◯住◯VISAカード!

1 個のコメント

  • ペルーの博物館に行く際に、だいたいプレインカ、もしくは、プレコロンビアの 場所や時代の背景がわかっているとわかりやすいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    南米ペルーの首都リマに在住後、北部チクラーヨへ移住。その後、さらに南部インカ帝国の首都クスコへ移住したフリーランスで、「ペルー案内観光」編集者。2013年にペルーに移住。ペルーで知り合った妻と一緒にペルー海外生活奮闘中です!